2020/11/14 しまなみ2日目

2020/11/14 しまなみ2日目

※輪空の大将と女将と記念撮影

 

しまなみ2日目。朝日が昇る前に目が覚める。

対岸に朝日が昇るとのことで、外に出て待つ。

 

空が明るくなると共に、風景が目に映る。

おだやかな海。今日も良い日になりそうだ。

 

朝日が昇り、朝食の時間。

家庭的な朝食。もちろん女将さんの手作り。

食後にはコーヒーまで頂いた。

しばしの談笑を終え、準備を整え出発。

車を夕方まで置いておいて良いとのことなので、生口島「輪空」を拠点に走る。

 

この日のコースはこんな感じに決めた。

生口島の南にある「輪空」をスタートし、

時計回りに生口島・大三島・伯方島・高根島の4島外周を回る。

距離:113km

獲得:950m

早速愛媛県へ入る多々羅大橋が見える。

昨日より雲が少なく、空と海の色が映える。

 

早朝ということもあってか、土曜日だが人は少ない。

 

この旅3回目のサイクリストの聖地。

だいぶ聖地感が薄れている様子W

 

伯方島に入ると、またも絶景が目に入る。

対岸には先ほど渡った多々羅大橋が見える。

 

外周コースにもしっかりとブルーラインが引かれているが、ちょっと外れて海沿いを走る。

ブルーラインに戻り更に進むと国立公園に出た。

船折瀬戸というところらしい。

確かに素晴らしい景観。しばし感動。

大三島を目指し進むと、しまなみ造船へ出た。

昨日も通ったのだが、夕刻だったため逆行で写真が撮れなかった。

今日は午前中ということもあり、船の大きさが際立つ。

 

とにかくデカい。

 

しまなみ造船を後にし、大三島に入る。

大将が大三島は走りやすいと言っていたが、なるほど走りやすい。

今日もバチバチの二人?

 

前日控えめに走ったからか、レイモンドもESTA君もなかなかのガチ走り。

坂で上げて平地で上げて・・・を繰り返し、どんどん進み、大三島の西側に位置する「大三島ふるさと憩の家」へ到着。

どうやら昔の小学校らしい。

お腹が空いてきたが、食事はできないようなので、飲み物を補給し先を急ぐ。

 

次の目的地は大山祇神社。

かなり位の高い神社みたい。

 

約10kmバチバチを繰り返し、脚を削りながら大山祇神社へ到着。

お昼も過ぎているので先に腹ごしらえをすることにした。

お隣の店に入りたかったが、店主の引き入れ作戦に見事にハマる。

食事を終えいよいよ神社へ。

 

お参りを済ませ、近くのお店で和菓子を頂く。

写真撮り忘れたけど、酒粕まんじゅうが美味しかった。

 

神社を後にし、今度は大三島の北側を回り、多々羅大橋を目指す。

結構な向かい風だったけど、ここは5人で助け合い。

なんとか多々羅大橋に到着。流石に聖地は4回目になるのでスルーして、生口島に渡る。

 

生口島に入ると、多くのサイクリストがいる。

レンタサイクルの人も多い。流石観光地。

事故は嫌なので慎重に進む。

 

そのまま進むと、高根島への橋が見えてきた。

激坂を登り島へ入る。

 

 

高根島は外周約12kmの島で、先週土砂崩れで閉ざされた道路が開通したらしい。

人も少ない(というか居ない)ので走りやすい。

 

景色も最高でテンションも最高潮。

 

島の北側はちょっとした登りが続く細い道。

ゆっくり進む。

 

と、どうやら絶景が見える灯台があるらしい。

止まってgoogle先生に道を聞いてみると、道がない。

流石に徒歩では行けそうにないので断念する。

 

※レイモンドをおちょくった後のESTA君

 

高根島を後にし、生口島に戻る。

少し走ると、以前行ったことがあるジェラート屋「ドルチェ」に到着。

一日走った身体にジェラートの甘さが沁みる。

 

ゴール地点の「輪空」まであと10km。

生口橋まで車が多く、ここも慎重に。

 

橋を過ぎるとESTA君が、

「後ろは待たなくてもいいそうです」と一言。

 

これはあれか・・・。

 

いつものヤツ?

※輪空にて

 

全員到着し、大将と女将さんにお礼を伝え、帰路につく。

お風呂に行こうと思っていたけど、ちょっと時期的に微妙だったので、着替えだけしてそのまま山口へ向かう。

※身体は臭いw

 

帰ってから、柳井の極楽とんびでお好み焼きを頂いた。

思い出を語りながら、ほんとは飲みたいビールを我慢する。

2日間よく走ったけど、とにかく景色がキレイで楽しかった!

参加した皆さんお疲れ様でした!

輪空の大将・女将さんありがとうございました!

 

ESTA君・・・こんなうまいお好み焼きが柳井にあるなら、早く教えてw

(Visited 88 times, 1 visits today)