ZWIFTで一番過酷なコースを走破してみる

ZWIFTで一番過酷なコースを走破してみる

ZWIFTで一番過酷なコース、

LOMDONにある「THE PRL FULL」

距離173km、獲得標高2300m。

たが、本当に過酷なのはこの数字ではない。

同じコース、同じ山を何度も回るという悪魔のコース。

 

本当は晴れたら外を走るはずだったけど、

雨なのでこの過酷なライドを決行。

8人も集まってもらいました(*´ω`*)

 

出だしは平坦、トレインで進んでいく。

 

1周目の登りは3倍~4倍の間くらい。

先頭のKAZUOさんは6倍くらいで消えていく。

もうすぐ山頂。

 

2周、3周と快調に進む。

30km地点通過。

 

40kmを超えた当たりで一度目のおやつタイム。

先も長いししっかり補給。

 

50km通過。まだあと123km・・・

 

ロンドン名物?の時計台を横目に進む。

まだ景色を見たり余裕あり。

 

さらに休憩を挟み、90km地点。

かなり身体にダメージが溜まっている。

 

100km通過で100kmバッジ。

僕は前回取ったのでここでは何もなし。

※画像はKAZUOさん撮影

 

坂を下ったところ。

NAKATAさんはここで離脱。

ありがとうございました(*´ω`*)

 

110km地点で食事休憩。

奥さんがサンドイッチ作ってくれた(´艸`*)

 

食事後身体も動かないので

ゆっくり登ろうとしていたら・・・

まさかの山神KAZUO4.5~5倍界王拳。

キャプテンと消えていった。

称賛を送る。

 

残り50km。この辺でKAZUOさんのパワーが出ず

追いついた。

どうやらスマートローラーが発熱したみたい。

 

下ったところで止まって休憩。

今からの季節はスマートローラーも熱対策が必要だな~。

 

と、思っていたところ、今度はレイモンドがアプリ落ち。

コースバッジが掛かっていただけに無念すぎる。

 

150km。あと2周かな?

最早2倍も辛くなってきた。

 

辛さを堪えて160km。

あれ、センチュリーライドのバッジが貰えない。

 

恐怖していると、161kmで貰えた。

良かった・・・。

 

170km地点、さあ、最後の登りだ!

と思っていたら、うれしいサプライズ!!?

 

UターンしてLONDONの市街に戻る。

これはほんとにうれしかったw

 

さぁゴールゲートのある最後の直線。

 

この辺でキャプテンが怪しい動きw

PWR見ると6倍って表示されてる。

 

来るならやらなきゃ!!

ということでやっぱりいつものゴールスプリント。

なんとか逃げれたw

 

と同時にコースバッジもゲット!

ミートアップ完了!

 

ガレージにはしっかりジャージが入ってました。

バッジもGET!

過酷なミートアップに付き合ってくれた皆さま

ありがとうございました!!!

 

STRAVAのデータではこんな感じ。

平均速度30kmで、

ちょうど普段のライドと同じくらい?

 

TSSは367でした。

明日は完全にレストだな。

全身の脱力感がすごい。

 

 

(Visited 1,948 times, 1 visits today)