第二回あとうdeサイクリング

第二回あとうdeサイクリング

2020年11月1日。あとうdeサイクリング。

スタッフとしてお手伝いさせてもらうことに。

ゲストはヴィクトワール広島から、中山監督、桂選手、平林選手のお三方。

なんとも豪華なゲスト陣。

 

イベント自体は10時スタートだが、スタッフは9時集合とのことで、

集合場所の願成就温泉に行く。

 

ソーシャルディスタンスを意識したミーティングやらなんやらで、

あっという間にスタート時間。

ヴィクトワールのステッカーを頂いた。

 

肝心のコース。

Aコース・Bコースがあり、Aコースは十種ヶ峰に登らない

決して平坦メインではないコース。

Bコースは十種ヶ峰に登り、それからはAコースと同様の起伏のあるコース。

 

僕はBコースのスタッフだったが、なぜか参加者は見覚えのある方ばかり。

そしてスタート前からバチバチの2人。

楽しいイベントになりそうな予感。

 

10時になり、願成就温泉をスタートする。

 

人数が多いのでBコースは2グループに分けられている。

この辺の配慮もうれしいところ。

 

最初は田舎道をゆっくり進む。

途中踏切で電車が通るのを手を振って見送る。

 

大きな通りに出て、十種ヶ峰へ。

Bコース第二グループご一行。

 

登りに差し掛かる。

僕はスタッフなので最後尾でゆっくり・・・。

 

行こうとして後方でまったり走っていたら、Nさんがひとこと。

「この区間は僕が最後尾見るので、行っていいですよ!」

 

・・・・御意。

 

途中からだがまぁまぁのパワーで登る。

なかなか長い・・・。そして動画撮影班がバイクで追走してくる。

 

弱い自分は見せられないという謎のプライドが発動し

結構がんばって登る。

 

山頂ではT君とKさんが流石の速さで待っている。

桂選手は更に速かったらしい。

折り返して後方の救出に向かった。

 

続々と山頂に到着する参加者の皆さん。

※サイクリングイベントです

 

Bコース全員揃ったところで記念撮影。

標高高くて景色がきれい。

もう少ししたら紅葉かな?

 

ここからはゆっくり下り、うりぼうの郷を目指す。

補給程度に休憩する。

 

次の場所までは約5kmくらい?〇秘イベント。

プロ、やっぱ強い!(当たり前か)

 

そして更にお昼のエイドになっている場所まで進む。

お昼は船方農場のお肉を使ったハンバーガー。

しっかりお肉に満足の一品でした。

みんなで食べる食事は美味しい!

 

お昼はAB両コースの参加者が集まったので記念撮影。

プロの自転車とプロみたいな人の自転車を並べる。

 

ここからは僕らもよく利用する、

ふれあいパーク大原湖に向かう。

 

途中参加者の方が足の痛さを訴えられていたので

かなりゆっくりペースで進むも、痛さが増す様子。

 

後方のスタッフと連絡を取り合い、

その方は後を追いかけてきているBコースへ合流することになった。

ショートカットの提案もしたが、走りたいとのこと。

無事に完走できることを祈る。

 

大原湖に到着。りんごのゼリーを頂いた。

これも美味しい。自然な甘さが良い。

 

ここ桜の木がいっぱいで、お花見シーズンは多くの人でにぎわう。

今は秋だからキャンプする人がいるくらいだった。

 

大原湖を出発すると、最後の大きな登り。

それを下ると、田園地帯を通り、ゴールはもうすぐ。

途中ドローンで撮影などもあった。

 

そしてゴール地点の願成就温泉へ到着。

参加者が全員ゴールするまで見守る。

 

振り返ってみると

今回は自転車イベントの新たな可能性を見た気がする。

 

初心者の方~上級者の方まで、

幅広く楽しめるイベントを確立できれば、

今までにない新しい定番イベントになりそうだ。

ゴール後温泉に入れるっていうのもいいね!

 

 

 

(Visited 79 times, 1 visits today)