タケサンがダケサンに登ってみる

タケサンがダケサンに登ってみる

本日は大島一周+嵩山(ダケサン)。

メンバーはみMONDAさん、SAKATA君、レイモンドと僕。

 

風の具合から本日は半時計周りとの事。

だいたい島1周が100kmくらいみたい。

今回はそれ+で嵩山というモンスターがついてくる。

 

ってことでとりあえず外周スタート。

まずは大島大橋付近のトイレまで。

パラパラと雨が落ちてくるけど、本格的は雨にはならない予報。

 

用を足して再スタート。

ローテーションで気持ちよく進む。

人数が居るとこの辺下がった時に休憩できて良い。

 

で、約50kmノンストップライド。

前半50kmのアベレージが38km/hくらい?

片添ヶ浜海浜公園で一旦休憩を取ることに。

 

自販機で水分補給していると、

SAKATA君が2人の男性を紹介してくれた。

 

どうやらこの近辺に牡蠣のお店をオープンされた方とのこと。

La Verite」というお店です。

素敵な外観。

今度は食べに(飲みに)来たいなぁ。

愛車の写真撮影をする風景w

 

お店の方が写真を撮らせてほしいとの事だったので

撮って頂くことに。

見事な大根役者感www

 

迷演技を終え、再スタートする。

この辺から島の端っこ部分で道も狭くなり、登りも多くなる。

ルートが難解すぎて、次回同じルートで走る自信がない。

 

しばらく走るとサザンセトロングライドの

コースになってる箇所に出た。

 

やはり知っている道は走りやすい。

ここからはまた平坦基調が続く。

 

道の駅サザンセトとうわで補給。

ここのソフトクリーム屋さんは、

サイクリストなら100円・ライダーなら50円引きとなる。

定番のバニラをいただく。

後ろに奇妙なものが写ってるけど、おいておこうw

 

補給が完了し、再スタートする。

っと、SAKATA君のサドルが下がってたみたい。

調整してこれで本調子になるのか?

 

ここからは残り20km程度だが、今回のメインディッシュ、

嵩山まであと少しらしい。

 

高強度はやめて、回復しながら嵩山に向かうことに。

 

嵩山は、いろいろな人が斜度がヤバいと言っているのを

聞くくらい、15%を超える激坂が続くような山らしい。

 

登り始めてすぐ、15%強の激坂が現れる。

僕はヒルライムが嫌い。

特に10%を超えるような激坂が嫌い。

 

しかしこの山は常にその嫌いな斜度を超えている。

ギアはフロント34tのコンパクトに、リア25tという平坦仕様。

 

そこそこの斜度ならこのギアで問題ないけれど・・・

この山は違った。

 

久しぶりの感覚。もうギアがない( ノД`)シクシク…

・・・が、序盤から最後までずっと続く。

 

つづら折りの内側は間違いなく20%を超えている。

しかも土曜日とあって観光なのか、狭い道幅で車の往来が多い。

 

ふらつきながらもダンシングでバランスを保ちながら

車をパスする。

 

これを続けること39分。やっと山頂が見えた。

最後の力を振り絞り登りきる。

 

やっと山頂についた。

山頂アピールw

 

肝心のご褒美、景色は絶景。

山頂から大島が見渡せる。

有名なTAKE OFFで記念撮影。

 

ついでに歩いて5分という展望台に

クリートをガリガリ削りながら行ってみる。

写真では伝わらないけど、すごい斜度。

 

展望台はさすがの景色。

来るだけの価値はあり。

 

さて、時刻は昼の2時くらい?

お腹もすいたし、下山して食事することに。

 

リムブレーキカーボンホイールの

僕とレイモンドは下りでも気を遣う。

途中で止まって触ってみるとなるほど熱い。

こういうのあるとDISCは良いねって実感する。

 

ブレーキに気を付けながらも下山し、

車まで戻り、ライド終了。

 

ごはんには、みMONDAさんとSAKATA君おすすめの

釜屋さんといううどん/そば屋さんへ。

 

うまい~~!

どんどんよりうまいw

そして疲れた身体に染み渡る。

最後に美味しいもの食べれたし、良い強度で走れたし、

練習にもグルメにも楽しいライドでした。

 

ただ・・・

翌日起きてみると、普段しないダンシングの多用をしたせいか筋肉痛がひどい。

嵩山は当分いらないかもw

 

走行距離:107km

獲得標高:1336m

獲得TSS:239

 

 

 

 

(Visited 130 times, 1 visits today)