continental 4000sⅡ GP5000 tubolito Tag

blogぷーさんBlogロード機材インプレ

シーズンインしたら使おうと思っていた。

tubolitoの超激軽チューブバルブ長60mm(23g)

continental GP5000 25c

 

待ち切れず、思わず組んでしまいましたw!

GP5000のカタラグ値は225gですのでかなり軽い方ですね(๑˃̵ᴗ˂̵๑)!

今までは4000sⅡ23c(200g)とsupersonicチューブ(51g)ですので、片輪17gの軽量化となります。25cということで太くそして耐久性向上と転がり抵抗が低下した上に軽量化できるという夢のようなチューニング!ワクワクしますね〜( ♥︎ᴗ♥︎ )!

ただ、某amaz◯nのレビューを見てみるとtubolitoの品質面での悪評の多い事(^^;;w。

新品なのにバルブの付け根からエアが漏れる・バルブコアからエア漏れする等々。。。これは買わない方がいいかな???っと思ってたところメル◯リで激安(ほぼ半額)で販売されてるのを発見( ゚∀ ゚)!!気付いたら購入してましたw

 

朝、届いたチューブ。。。品質はいかにか!?

早速取り付け

取付には若干コツが要ります。

ちょっとだけエアを入れた状態ではめ込んでいくと良いっぽいですね!

完成〜(ง⁎˃ ᵕ ˂ )ง⁾⁾!!!

CLX50にはtubolito60mmでピッタリでした!

懸念していたエア漏れもなく良い状態ですପ(⑅ˊᵕˋ⑅)ଓ。

 

昼間は家族サービス。。。

明日から来月までずーーっと雨。。。

ってことで

夜中にきららまで走ってきましたw!

冬なので正確なレビューは難しいですが

GP5000の印象的には

①とにかく乗り心地が良い

②35キロ付近からの加速がかなり良い

と言った感じでかなり好印象でした!

tubolitoについてはタイヤが変わってしまっているので走行についての評価は難しいのですがデメリットは感じませんでした。でもやっぱ軽さは正義だと思います!

予想してなかった利点として私はタクリーノホイールバランサーでバランスを取っているのですがバルブ部も樹脂製なのでバランシングウエイトが半分で済んだことです( …